インクカートリッジ

デスクの癒しグッズにもなる卓上カレンダー|CDプレスの利用法

データ破損を防ぐ

色見本

大事な思い出を残すために

一昔前は、写真はアルバムで、音声はカセットテープで、映像はビデオテープで保存しておく人が多くいました。しかし写真もカセットテープもビデオテープも、劣化していきます。色あせたり音が悪くなったりしますし、破れたり再生が不可能になったりすることもあります。最近では、データとしてパソコンに保存する人が増えてきました。しかしこの場合も、データが破損して再生不可能になる可能性があります。そのため、確実に保存しておきたい人は、専門業者によるCDプレスやDVDプレスを利用しています。CDプレスやDVDプレスなら、写真やテープと異なり劣化はしにくいです。データが破損する恐れもなく、プレイヤーがあればいつでも再生できます。なおかつCDプレスやDVDプレスは量産が可能です。万が一割ってしまったりした時のために、多く作っておくこともできるわけです。大事な思い出を残すためには、非常に便利と言えます。

プレスする枚数と料金

CDプレスの料金は、1枚あたり30円ほどです。DVDプレスの場合は、CDプレスより若干高く、1枚あたり約40円となっています。ただし業者によって、プレスする最少枚数が決められています。たいていの業者が、最低500枚、あるいは1000枚としています。そのため500枚の場合は、CDプレスなら15000円の料金が発生するということです。もちろん、それ以上の枚数をプレスしてもらうことも可能です。しかもプレスする枚数が多ければ多いほど、1枚あたりの料金が安くなる傾向があります。3000枚などまとめて注文すれば、1枚あたり20円になったりもするのです。業者によっては、逆にもっと少ない枚数でのプレスを受け付けています。100枚程度でもプレスをしてくれるのです。その分料金は多少高めで、CDプレスが約40円、DVDプレスが約50円となっています。

Copyright© 2016 デスクの癒しグッズにもなる卓上カレンダー|CDプレスの利用法 All Rights Reserved.